中条あやみはハーフに見えない?父はハーフ?ハーフぽくないからずるいとの声も!

日本人離れした容姿を兼ね備えており19歳という若さで世界的人気ブランドのシャネルのアンバサダーを務めるなど、普通の人では到底かなわない立ち位置に存在するモデルの中条あやみですが、そんな彼女はハーフではないのでは?と話題になっているようですね!

中条あやみハーフに見えない?父はハーフ?ハーフぽくないからずるいとの声も!などと、彼女の血統を疑う声が多数寄せられています

中条あやみはイギリスと日本のハーフと言われていますが、ハーフっぽくない容姿なのでウソではないのか?と疑われているようなんです!

本来、ハーフなのであれば顔に深い彫や高い鼻や白い肌を連想しますが彼女にはそのような要素は何一つ感じられません

ですが見た目がアジア系だからと言ってハーフではないと決めつけるのもナンセンスです!

そこで今回は中条あやみハーフかどうかに特化して記事をまとめてみました。

スポンサードリンク

中条あやみはハーフに見えないだって?

中条あやみハーフ見えないと言われているようですが、今まで数多くの中条あやみを特集した番組が放送されましたが、その際に必ずといっていいほどイギリスとのハーフとのことを取り上げられてきました

中条あやみは確かに西洋の血が入っているようには見えないので、売名の為の話題作りではないのか?と疑われることもしばしば!

しかし、芸能界に精通した人は中条あやみはハーフだ!と唱える人が多いのも事実です

では、なぜ中条あやみはハーフに見えないと言われているのかを徹底検証してみました

ではまず中条あやみの顔を分析していきます

中条あやみの目は外国人っぽくないですよね!

ハーフと言えば彼女以外にもドイツと日本のハーフのトリンドル玲奈が挙げられますが、彼女は彫も深く目元がいかにも西洋人なのでハーフと言われなくても流暢な日本語を話すので白人とのハーフなんだな!と分かりますが

中条あやみの目はというと、ド・アジア人なので見た目だけではハーフと判断しづらいですね

次は肌の色です

中条あやみはイギリスとのハーフと言われていますが、イギリス人と聞けば真っ白な肌を想像してしまいますよね!

ですが彼女は日本のどこにでもいそうな肌の色をしています。そこまで売れていない他のハーフ芸能人の方が外国人っぽい肌の白さを持っていることからハーフでないのでは?と言われているのも事実であります

しかし、中条あやみはハーフなのではないか?と思わせる箇所が1つあります。それは鼻です

この画像から分かるように非常にスリムな鼻をしていますよね!それに鼻筋が眉間あたりから出ているのでハーフと確証することもできます

本来、日本人であれば眉間から鼻があるのはあり得ないとされていて、もしあったとしても整形で鼻にプロテーゼなどを入れて鼻を高くしているのも事実であり多くの女性芸能人がこれをしているのも事実です

昨今の日本では50年前と比べて食生活や生活習慣が大きく変わり西洋の文化も程良く取り入れてきたことから日本国籍なのに外国人のような風貌をしている人も増えてきています

中条あやみのハーフ論についてさまざまな意見が飛びあがっていますが、ある日、彼女をハーフと裏づける証拠が放送されました

それは↓↓

バラエティー番組のアナザースカイで中条あやみが取り上げられた時に親の故郷がイギリスとの事で訪れていたんですよね!

これは紛れもなく中条あやみはハーフだと確証づけることになったのです!

前回プライベートでイギリスに訪れた時はお婆ちゃんが亡くなったからとの理由だったそうなんですが、イギリスに帰る理由が悲しいことはイヤだ!との本人の要望で番組の粋な計らいで里帰りを実現しました

当時の中条あやみは人気が出てきたこともありスタッフが企画してくれたそうなんですよね!

おじいちゃんとも楽しそうに過ごしていましたし、何と言ったって会話はもちろん英語!

さすがイギリスとのハーフなだけあってとても流暢な英語を話してコミュニケーションをとっていたので中条あやみハーフに見えないというのは完全な間違いですね

中条あやみ紛れもなくイギリスと日本との間のハーフだと言えます。

中条あやみはハーフだけど父と母のどっちがイギリス?

中条あやみハーフですがのどちらがイギリス人なのでしょうか?ハーフと聞かれればどっちがどこの国なのか非常に気になりますよね!ここで解決したいと思います

スポンサードリンク

これは幼少期にイギリスを訪れた時に撮られた中条あやみの写真なんですけども、実は彼女の右に写っているのが中条あやみの父親なんです

メーッチャ男前ですよね!てことはですよ、中条あやみはイギリスの血が薄いので母親の顔に似ているということになりますね

中条あやみ父親がイギリス人だったんですね

中条あやみと父親のエピソードを少し紹介したいと思います。家での会話はどうしているのか気になりますよね!

彼女は昔から父親にも母親にも日本語で会話をしてるみたいなんですが、父親は日本語で聞いてはくれるものの返しは全て英語なんだとか!

父親はなかなか英語で返してくれないようなんですよね!しかし今ではそんな父親に感謝しているようで、なんたって英会話がとてもスムーズ!イギリスを訪れた時も親族と英語で会話できたのは父親のおかげですからね

イギリス人の父親の恩恵はそれだけではありません。その理由は英語のテストが超簡単との事なんですよ!

幼い頃から他の人と比べて英語にたくさん触れているので当然っちゃ当然ですが純日本人の間で育った人からすれば羨ましい以外のものはありませんね!

中条あやみはハーフっぽくないからずるいとの声も!

中条あやみハーフっぽくないからずるいとの声が寄せられているようですが、いったいこれはどういう意味なのでしょうか?

顔がハーフっぽい人ほど羨ましがられるのが日本人の傾向にあるようにも感じられるんですけども世の中の風潮とは少し違った反応があるようなのでその意味を検証したいと思います

中条あやみはハーフっぽくないからずるいとの事なんですけども、日本は今では濃い国際社会になりつつありますが、それでもまだ諸外国と比べると島国という理由からもハーフなのは珍しい方とも言えます

彼女に限らずハーフの人は皆さん外国人風の顔ですので純日本人からすると少し緊張してしまいますから不利な点でもあると言えます

しかし、中条あやみの場合はそこまで外国人感が無いですよね!彼女の顔もどちらかといえばアジア系ですが鼻や全体的な体型は日本人離れしているので良いとこ取りとも言えます

なので中条あやみはハーフっぽくないのにずるいと言われてしまっているんですよね!

その他にも彼女の英語力が挙げられます

イギリスとのハーフなので他の人と比べると英語力はカナリ高水準です、もし彼女がガッツリハーフ顔なのであれば英語が上手で当然だよね!となるんですが、何度も言いますように日本の血を多く引き継いでいますので、周りからはハーフと思われない事の方が圧倒的に多いのですが、アジア系の顔つきなのにもかかわらず英語が流暢なのでズルいとも言われています

ちなみに彼女はフランス語も話せるのでトリリンガルということになりますね!

中条あやみがハーフっぽくないのにずるいと言われている他の原因は彼女の名前にあります

中条あやみの本名は「中条・あやみ・ポーリン」なんですよね!なので正式には中条ポーリンというのが正しいです

「あやみ」という名前は実はミドルネームなんですよ!なので中条あやみという名前は芸名ということになります。日本人にはミドルネームというものがありませんがイギリスの父を持つ彼女にはあるんですよね

だから羨ましと言われています

中条あやみはハーフっぽくないからずるいと言われている理由として最後にいえるのは彼女は何にでも化けることが出来るからです

彼女の本業はモデル兼女優ですが、他のモデルや女優さんでフランス語や英語を話せる人は日本においては極端に少ないですよね

彼女は英語やフランス語を使い海外でも自分の可能性に挑戦することが出来るのです!

これはもうズルいと言うより嫉妬ですね(笑)

何かに長けている点があれば、何かに長けていない点があるのがこの世界なんですけども彼女の場合はどれも良い事ばかりですよね

他の人が望むものを全て持っているから中条あやみハーフっぽくないからずるいと言われてしまってるのでしょう。

スポンサーリンク
◎人気沸騰中の関連記事はコチラ

◎人気沸騰中の関連記事はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする