宇野昌磨の祖父は洋画家・日本画家?ハーフ?呪い掛け?絵が凄い?山本富士子が言及?

平昌オリンピックで銀メダルを獲得して以降も衰えることなく好成績を残している男子フィギュアスケート日本代表の宇野昌磨の祖父が凄すぎると話題になっているようです!

宇野昌磨の祖父は洋画家・日本画家?ハーフ?呪い掛け?絵が凄い?山本富士子が言及?などと、宇野昌磨の祖父の経歴がヤバいと言われているようですが本当なのでしょうか?

意外とトップアスリートは、親や、そのまた親が凄かったりすることがよくあるので宇野昌磨の祖父が凄くてもそこまで驚きはありません!

ですが、非常に注目されている選手の祖父であるのでどうしても気になってしまいますよね!

そこで今回は宇野昌磨祖父に特化して徹底的に調査をしまとめましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

宇野昌磨の祖父は洋画家・日本画家ってホント⁈

宇野昌磨祖父洋画家日本画家と言われているようですが本当なのでしょうか?

なかなか画家って周囲にいないのであまりパッとしませんが調べてみました

こちらが宇野昌磨の祖父の宇野藤雄さんです

気品がありますね!

宇野藤雄さんの誕生日は1927年3月15日で愛知県丹羽郡羽黒村で生まれました。現在の愛知県犬山市になります

宇野昌磨の祖父にあたるので顔は似ていません

そして以前放送された番組で宇野昌磨の祖父が少しだけではありますが紹介されていましたが宇野藤雄さんが洋画家・日本画家なのは間違いないようですね!

ちなみにこの写真に写っている絵は孫の宇野昌磨を描いているようです

調査を進めていくと、宇野昌磨の祖父の宇野藤雄さんはただの画家ではないことが判明しました!実は彼は英国王立芸術協会の名誉会員なんですよ!ということは、ただの絵描きではなくて、凄腕の画家ということになりますね!

まさに絵画界の巨匠!!

自身の作品は海外でも出展され、カンヌ国際展グランプリを始め数々の賞を獲得する栄に浴し、日本各地やブラジル、フランスでも個展を開催している。また中国書法研究院客員教授なども務めた。2015年にはミラノ国際博覧会 (2015年)にて自作が展示されるなど、国際的知名度も高い。

絵画の世界ではハリウッド級の知名度だそうですよ!

戦争終了後、20歳になった時から画家としての活動を始め、1952年度の二科展で初入選し、以後23年連続入選を果たしている。自身は和歌・俳句、仏教などあらゆる日本文化を研究しつくし、研究から得た知識をキャンパスに表現する手法を長年執っている。

23年連続で入賞しているので並大抵の画家ではないことが分かります

幼少期から絵をかくのが好きだったようですが、第二次世界大戦に入ると徴兵され、絵を描けなかった時期もあったそうです!ですが現在は現役バリバリの画家として活動しているので絵を描くのが相当好きなんでしょうね!

1つの事に取り組む姿勢が孫と似てるきがします。こんなことを知ってしまったら今後は、孫と祖父揃って目が離せないですね(笑)

宇野昌磨の祖父はハーフなの?

スポンサードリンク

宇野昌磨祖父ハーフなのでしょうか?彼らを見てもハーフのような印象は感じられませんが、そんなウワサがネットで目立っています

事の発端は宇野昌磨の祖父の宇野藤雄さんが描いた孫の宇野昌磨に原因があるようですね!

宇野昌磨も宇野藤雄さんも純日本人なんですがこの宇野昌磨の絵が日本人っぽくないですよね

なので宇野昌磨と宇野藤雄さんがハーフなのではなくて、絵がハーフっぽいとの事だったんですよね!なんだか安心しました(笑)

宇野昌磨の祖父が呪い願掛け⁈

宇野昌磨祖父呪い願掛けを孫にしているとのウワサが出回っているようですが誠に信じ難いですよね!

しかし、この件について深く調べていくと、どうやら呪い願掛けをしているというのは本当の話のようで、ニュースでも取り上げられてます

その内容とは↓↓

「昌磨の最終目標は五輪で金を取ること。だからそれまでは『全部転べ』と言っている。世界で初めての4回転が跳べたといっても、まだ“術(じゅつ)”でしかなく、なん10回も跳んで失敗し、感性を表現できる境地に達しないと極めたことにはならない」

このようにコメントをしていたようです!

しかし、この発言からは本当に呪ってやろう!というニュアンスは無く、むしろ愛を感じられますよね!成功ばかりしていると気分が浮いてしまいますし、運も使い果たしてしまうので気をつけろというニュアンスが感じられます

宇野昌磨の祖父に山本富士子が言及⁈

宇野昌磨祖父山本富士子が言及したと世間で騒がれていますが、世界的に有名な画伯である宇野藤雄と世界的に有名なフィギュアスケーターである宇野昌磨に言及をするなんて失礼な気がしますが、いてもたってもいられず調査してみましたので見ていきましょう

まず山本富士子という人物を紹介します

山本富士子は日本の女優で、若い頃はミス日本に選ばれた経歴があるようですね!

昔はこんな感じ!綺麗ですね!!

若い世代にはあまり知られていない大物女優の山本富士子が宇野昌磨に言及したとの事なのでとても気になりますよね!

以前、対談した時の会話が話題になったようですね!山本富士子自身は大のフィギュアスケートファンのようで宇野昌磨にも触れていました

宇野藤雄「私は90歳になりますが、これからも自分がどこまで通用するか挑戦し続けるつもりです」との発言に

山本富士子「先生もチャレンジ精神に溢れていらっしゃいますね。そのDNAがお孫さんにも……。」と返答

同じ血が通っているだけあって性格もにているとのことだったようです。

宇野昌磨の祖父の絵が凄い⁈

宇野昌磨祖父が凄いと言われているようですが、英国王立芸術協会の名誉会員ですし、ミラノ国際博覧会にも展示されるくらいなので凄いのは当然のことでしょう!

なのでここで少し作品を紹介したいと思います

この絵は孫の宇野昌磨を描いたとの事なんですが、絵の足元を見るとプーさんの人形が転がっていますよね!プーさんと言えば羽生結弦なので、この絵は羽生結弦選手ではないのか?と波紋を呼んだそうですよ(笑)

あと、ウワサでは宇野昌磨の祖父の絵の値段がウン千万円するとの情報もあります!

さすがにこの金額は信じがたいですが世界的画家なので安くはないでしょう。
〇宇野昌磨の人気のその他の記事↓↓

#宇野昌磨は顔でかい?小さい?スタイル悪すぎ?足短い?歯並び変わった?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
◎人気沸騰中の関連記事はコチラ

◎人気沸騰中の関連記事はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする