加藤ナナが二重整形?目にクマ?中学は群馬県どこ?タメ口!マジェスティックレゴンとは?

ハーフモデルとして沸々と人気が

上がってきている加藤ナナですが

そんな彼女に今、目の整形疑惑が

かけられています!

こんな可愛い子が整形なんてするのか?

疑問に思いましたので徹底的に

調べてみました

それに加えて目の下にあるクマ

気になるので合わせて紹介します。

その他にも、中学校は群馬県のどこに

通っていたのかや、先輩芸人に対する

タメ口やマジェスティックレゴンとの

関係なんかにも迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

加藤ナナとは?

誕生日:1998年4月15日

出身:群馬県

血液型:O型

身長:160 cm

靴のサイズ:24 cm

ジャンル:ファッションモデル

事務所:エープラス

オランダと日本のハーフで

フェイスブックからサロンモデルとして

スカウトされ

現在のファッションモデルになった。

加藤ナナが二重整形?!

ハーフモデルとして活動している彼女が

整形なんてあり得るのか?

ハーフで十分可愛いですし整形する

必要なんてないんじゃないか?

と思うのですが、彼女を気に入らない

一部の人間が整形だ整形だというので

加藤ナナの過去の画像を探し回ってみました

そしてなんとか見つけることが

出来ましたので公開します。

やっぱりハーフなだけあって鼻筋は

しっかりしてますよね!羨ましいです。

そして、この画像の彼女の目に

注目してください。

なんだか目の存在感が薄い気がしませんか?

二重に整形したと言われている彼女ですが

この昔の画像のマブタは二重なんですが

その二重の幅がせまいですよね!

んー!やっぱり拡大してみると彼女が

若かった時のマブタは今ほど

力強くないように見えますね!

こちらが現在の加藤ナナの

画像なんですけども目が

パッチリ二重になってますよね!

以前のものは幅がせまい二重が

幅広の二重になってますよね

これは明らかに整形でしょう!

ただ、さすがハーフなだけあってあまり

純日本人ほど違和感はありません

彼女は彫が元々深いので

二重は作りやすかったのでしょう

それに、芸能人はよく目頭切開手術を

するんですけども加藤ナナは

ハーフなだけあって元々目自体は

大きいですしその傾向が見られません。

目を整形していると言われていますが

メスは入れていないようなので

これはもうオッケーな範囲内でしょう!

すっぴんの時のクマがヤバめ?!

可愛いとか、若いのに美人などの

声がある一方で、全然可愛くないとの

コメントもよくある彼女なんですが

そんな彼女のスッピンの時に目の下に

クマがある!と侮辱するヤカラが

いるようなんですね!

ヤカラの言う事には

目も向けたくありませんがちょーっと

気になったので調べてみました。

あー。目の下をよーく見てみると

黒い影が薄っすらと見えてますね!

んっ!やっぱり目の下が黒い?!

ですが、クマなんかどうでもよくなるくらい

可愛らしい表情をしてますね。

あちゃー!ここまでくると

目立ってしまっていて変ですね!

白人の血が入っていて肌が白いだけあって

目の下がより一層

際立って目立っちゃってますね!

これは完全にアウトでしょう!

毎日子供に雑に扱われている人形みたいな

感じになってます。

これはクマどころではなくて

目の下にクッキリとラインが

入っちゃっていて変ですね!

目の下のクマなんて大したことないだろうと

調べる前は思っていましたが

これはちょっと…。

あー!これは最悪ですね。

ここまでくると加藤ナナではなくて

もう別人です

このぐあいだとクマが出来ていて変だと

言われてしまってもしょうがないですよね!

しかしここまでクマが酷くなるっていう事は

よっぽど仕事が忙しいのでしょうか?

まだまだ若いですし、これからはもっと

仕事が増えるでしょうからあまり無理を

しないで欲しいですね!

中学校は群馬県のどこへ通っていたの?

スポンサードリンク

群馬の天使とも言われている

モデルの加藤ナナですが

中学校はどこに通っていたのかと

ファンの間で議論になっているようですね!

群馬県出身なんですから群馬県内の学校に

通っていたのが普通なんでしょうが

必ずしもそうとは限りません。

モデルの活動に専念するために

引っ越ししたり、もしくは出身が

群馬県なだけであって中学校は

全く違うところに通っていた!

なんてのは可能性として十分にありえます。

そんな彼女の出身中学は

群馬県立 渋川市立 赤城中学

群馬県立 渋川市立 赤城中学

上述したように、ネット上では彼女の

出身中学については「赤城北中学」

もしくは「赤城南中校」の可能性が

指摘されています。

その根拠となったのは、中学時代の

同級生と思われるツイートだと言います

問題のツイートがこちらです。

自慢だけど今モデルで活躍してる

加藤ナナと中学1年、2年で

同じクラスだったんやで

このTwitterユーザーは

自身の出身中学を「赤中」

と明かしていたとされています。

群馬県下で「赤中」と呼ばれるのは

上記2校のみであることからこのような

噂が囁かれているというわけです。

SNSとは怖いものでちょっとした投稿でも

簡単にバレてしまうんですね!

ツイッターで投稿した人はまさかその投稿で

ここまで特定されるとは

思ってもいなかったことでしょう。

タメ口で先輩芸人が激怒!!

ダウンタウンの浜田雅功が

司会を務める番組で加藤ナナが先輩芸能人に

タメ口で喋る言葉遣いのシーンが

視聴者から批判をかっているようです!

その会話が↓↓↓↓

「普通のモデルさんと違って

マストなアイテムがあるんですよね」

と振られ、「うん!」「これ!

白いタイツ!」と

自身の写真を見せながらコメント。

白いタイツは脚が太いと似合わないため

体型維持のためにインド式の

ヨガをやったり、食生活に

気をつけていると語った。

その後、サッカー経験があることを

アピールし「今もやってるんだけどー」

「けっこうがっつりやってたの」

「男の子の中でやってたんだよ」と発言

この番組で加藤ナナは最初から最後まで

タメ口を貫き通したようだ。

この言葉遣いに視聴者からは

「かわいいのに、ちょいちょい

タメ口で残念だな」

「もうタメ口キャラモデルは

流行らないと思う。

無理してそうしてる感見え見えだし

好感度皆無」などの

厳しい声が上がっていた。

「タメ口のイメージが強い

ハーフモデルは一時期

キャラとしてウケましたが

今ではタメ口で話している人は

ほとんどいません。

有吉弘行が、昨年9月の

『櫻井・有吉THE夜会』で

“狙ってやっている子は潰れていく”

タメ口に対して否定的な意見を

述べていましたが

加藤も狙っているとしたら

控えたほうがいいかもしれませんね」

素でやっているとしたら、それも問題!

加藤ナナはハーフではありますが

日本生まれ日本育ちなんですから

敬語くらいは分かるハズ

このタメ口の芸風は

もう古いのかもしれませんね!

いまでは言葉遣いが良いギャルなど

ギャップのある芸風が

人気があるようにも思えます。

ところでマジェスティックレゴンってなーに?

加藤ナナと同じキーワードに

マジェスティックレゴンというキーワードが

あるので気になったので調べてみました。

おそらく私以外にも

気になった人もいるはずです。

このマジェスティックレゴンというのは

アパレルメーカーなんですね。

このアパレル会社のコンセプトは

シーンを選ばず着られる

ちょっと綺麗でちょっと可愛い

気軽で高品質な女性の

カジュアルスタイリング

となっています。

若い女性に向けた

ファッションブランドって感じですね

このブランドの服を着用していた

加藤ナナのアイテムが飛ぶように

売れているようなんです!

モデルさんの力って凄いですね!

ではちょこっとだけ加藤ナナの

マジェスティックレゴンのファッションを

見てみましょう。

あー!これは最高ですね。

彼女が着た服が売れる理由がよく分かります

この年代でこのような服装が似合う女性は

なかなかいないんじゃないでしょうか?

やっぱりよく似合っていますよね

ハーフだからでしょうかね。

これは若い女性だけではなくて

30代の女性にも人気があるようですね

ファッションは関係ないんですけども

とても良い表情をしてますね。

スポンサーリンク
◎人気沸騰中の関連記事はコチラ

◎人気沸騰中の関連記事はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする