バレーの監督中田久美が劣化!髪型は?シースルー姿やモデル時代の写真集が話題に

女子バレーボールの日本代表として

出場経験もあり、日本女子バレーの監督を

務めた経験のある中田久美が劣化してしまった

との情報をキャッチしました。

彼女はスポーツバラエティー番組に

出演している時とは裏腹に、怖い人と

恐れられている反面もあります。

モデルを経験した時代もあり、そのセクシーな

姿が一時期話題にもなりました。

なので今回はこの記事で中田久美の

それらのことについて詳しくまとめましたので

ご覧ください。

スポンサードリンク

中田久美について

誕生日:1965年9月3日

出身地:東京都練馬区

身長:176cm

体重:62kg

血液型:A型

愛称:クミ

ポジション:S

指高:229cm

スパイク:305cm

ブロック:289cm

中田久美は劣化してしまったのか?

これは日本代表女子バレーボールに初めて

選ばれてインタビューを受けている時の

中田久美です。

面影がハッキリと確認できますね!

輪郭なんかも今とは全然

変わっていないようです。

これは中田久美が学生だった時の

バレーボールの試合の時の画像です。

まだ学生ということもあり

アドケナサがあります。

バレーボール漬けの環境で才能を

開花させた中田は、1980年に

大谷佐知子と共に史上最年少の15歳で

全日本代表に選出され、

同年の日中対抗にセンタープレーヤー

として出場。直後に山田から素質を買われ

セッターに転向する。

翌1981年に日立に進み、セッター転向

わずか1年でスタメンを獲得。

同年の日本リーグでは史上初の

失セット0での全勝優勝に大きく貢献し

自身も新人賞を獲得した。

おそらく皆さんが知っている中田久美は

この画像くらいの時なんではないでしょうか?

バレーを引退したくらいにスポーツキャスター

として活躍していたので、この時代に

テレビの露出が多くなりよく見る顔に

なったんでしょう。

そんな中田久美の現在はこんな感じです。

顔にシワやシミが増えてしまっていますね!

これはもう年齢が年齢なので

しょうがないともいえます。

人間は加齢には対抗できません!

ですが、彼女はバレーボールの監督としては

今でも現役バリバリです。

 えっ!中田久美の髪型が話題に!

そんな中田久美の髪型が今話題になっています

髪型と言うよりは、カツラを

被っているのではないか?との

ウワサが出回っています。

では他の画像も見て検証していきましょう。

スポンサードリンク

んー!パッと見た感じカツラを

被っているようには見えません

もうちょっとアップをしてみた画像なんですが

カツラの気配はありません!

カツラを被っている人は少し違和感が

あると言うか、意外と分かりやすいんですが

中田久美にはその傾向は見られません。

んー!少し薄毛な感じ

この画像からは感じられますね!

ですがこの年ならばこれくらいは

普通といったところでしょうか?

ですが、年齢の割には髪質が

キレイなような気がしますね。

ヅラではないようですね!

モデルだったの?!シースルー姿も披露?!

なんとバレー選手を引退した後に

中田久美はモデルをやっていたんですね!

引退してからしばらく彼女の姿はあまり

見られなかったので知らなかったです。

そのモデルをやっていた頃の写真がこちらです

なんともモデルらしい顔立ちなんでしょうか!

やっぱりバレーボールの選手だった

ということもあり、長身なのでモデルとしての

仕事も成立するのでしょう!

これはモデルをしていた時の撮影中

画像だと思われます。

このスリムなフォルムにこの表情と

モノトーンな感じが彼女に

ピッタリ似合っています。

身丈が高い人は得ですね!

これはシースルー姿ですね!やっぱり

長身なだけあってこの姿が

バチっと似合っています。

実はメチャクチャ怖い!

実は性格が怖いというエピソードは

いろいろあります。

「現役時代には対戦相手に

ガンを飛ばして

戦意喪失させてしまった。」

なんとも恐ろしい話でしょうか!

こんな事をさせられて相手選手は

試合どころじゃなかったでしょう!

「解説者の時、試合内容に腹が立って

持っていたペンを折ってしまった。」

なんてアツい人間なんでしょうかね!

この年でここまで熱くなれるのは

中田久美くらいでしょう!

「てめぇら、このやろー」

この発言は全日本女子代表がテレビに

出演していて、選手がはしゃいでいた時に

発言した言葉です。その時は

マイクのスイッチがオンに

なっていること気づかずに

発言してしまったので

全国でオンエアされてしまいました。

今時なかなかいないタイプの監督ですね。

日本の昔ながらの指導者って感じがします。

ですが今の時代、さすがにここまでやられると

体が怖ばってしまいます!

スポンサーリンク
◎人気沸騰中の関連記事はコチラ

◎人気沸騰中の関連記事はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする