中村ゆりか出演ドラマの奇跡の人.声ガール.家族狩り.スカッとジャパンを徹底分析


ドラマでの露出が増えてきて「奇跡の人」や「声ガール」や「家族狩り」や「スカッとジャパン」などで出演し人気が急上昇している女優の中村ゆりか

もちまえの美貌や、先天的に備わった抜群の演技力に注目が集められています。

この記事では彼女のドラマでの功績を分かりやすく大公開していきます。

中村ゆりかのプライベートはこちらで暴露しています。

スポンサードリンク

小説を原作とした「家族狩り」で一気に…!


中村ゆりかの名前が急浮上した理由の1つにこの「家族狩り」というドラマがあげられます。

ドラマのタイトルが背筋をゾッ!とさせますね。

東京都内で連続して起きる凄惨な一家心中事件。
事件を殺人とみなし彼女を容疑者として追う刑事と、彼女とともに事件に巻き込まれてゆく教師を中心に、それぞれの家族との葛藤や、児童虐待やDVなどの家族問題を描くサスペンスドラマ。

このドラマに出演をしたのをきっかけに全国にその名が知られるようになりました。

視聴者からは

中村ゆりかの演技がスゲー!とかハンパねー演技力だな!とか、男性視聴者だけでなく、女性視聴者からもめっちゃ可愛い!!とか鬼のように可愛い!とか明日の放送が待ちきれない!などといったコメントが多数見うけられました。

スカッとジャパンってなに?

中村ゆりかの知名度をさらに加速させたのがこの「スカッとジャパン」という番組です。

日常のイライラする場面から、一気にスカッとするVTRを紹介する同番組。今回、3人は青春のスカッとを切り取る「胸キュンスカッと」のVTRに登場する。

ナント!この番組では、いじめっ子に正面から立ち向かう役を演じました。

この番組を見ていた視聴者からは

見ていてホントにスカッとした!とかミニスカートに釘付けになっちゃった!などと、演技やスタイルの良さの評価が高かったという印象です。

スポンサードリンク

えっ!奇跡の人?そうなの?


奇跡の人と聞いて、えっ!そうなの?と思った人がいるかもしれませんが実はコレはドラマのタイトルなんです。

三十代終盤の主人公は、仕事も恋愛にも不器用な男。偶然に出会った元ヤンキー女性・鶴里花に恋をする。

なんとギャップの激しいストーリーなのでしょう!ドラマではありますが実際に起こるとゾッとしますね!

視聴者からは

このドラマを見ないとグッスリと寝れない!とか深夜枠のドラマって面白くないけど、これは面白い!などと、なんとも嬉しいコメントばかり!

中村ゆりかの女優としての腕前が良いということですね!

声ガール?面白くなさそうなタイトル…


ドラマのタイトルだけを見ると、つまらなさそうですが

「声ガール」は「青春の道を歩んでゆく青春群像劇」をテーマに、声優になることを目指す5人の女の子が寮の共同生活を送りながら互いに助け合い、競い合い、ともに切磋琢磨して自分たちの夢に向かっていくストーリーです。

タイトルからは想像できないような若い女性の青春ドラマとなっています。

この声ガールの内容は

主人公は声優の知識も経験もない八百屋さんの一人娘。ある日、突然スカウトされ、軽い気持ちで声優の世界に飛び込みます。仲間であり、良きライバルである4人の声優の卵たちと共にプロの声優を目指します。

また、このドラマは少女時代を経験した事のある人は知っているとはおもいますが、なんと!あのプリキュアとコラボされるということですから、ぜひ見てみたいドラマですね!

さすがの演技力でひっぱりダコの中村ゆりか


持ち前の美貌だけでなく、演技力の評価もグンと高い彼女なんですが、女優になるまでの道のりは険しいものだったんじゃないか?

との問いに彼女は中学生の時に渋谷でスカウトされたとのこと!昔から女優を夢見ていたわけではないようですね!

学業を優先に軸を置き、スキを見つけてはオーディションに行っていたようです。

特別に女優を目指していたわけでもなく、短い間でこれだけの演技力をつけて知名度をここまで上げてこれたのは、持ち前のセンスがあったからでしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする